Miyashita Mariko

流れる時間と共に

先週、ちょうど誕生日を迎え、また一つ年を取りました・・・といっても、いきなり年を重ねるというのもおかしな話で、時は絶えず流れてるものなのでその経過の一コマ・・・ちょうどゾロ目のカウンター「00歳:00:00:00秒」のような感じにカチっと切り替わったような感じです。

DSCN3261.JPG

 

その前日と翌日で何か変るわけではありませんでしたが、皆さんから御祝のお言葉やお品をいただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

>>お花はモチーフになりますよね?と画商さんから。

勿論、モチーフになりますとも!

お花は生きている命を目で楽しませてもらうもので、アトリエに飾っていると不思議と元気が出ます。命は他の命からパワーをもらうもの・・・命同士ってそれぞれ支えあってるのかもしれませんね。

DSCN3264.JPG

 

>>そして恒例(?)の甘いもの。

 

私は見かけによらずお酒を殆ど飲めない甘党です。このことは周囲にだいぶ浸透しつつあることですが、芸術家というものは大酒飲みが多いことから私も酒豪だと思われることが多々あります。

 

そんな下戸で甘党の私は、果物の乗ったケーキと上質のチョコレートが特に大好物です。

 

・・・いや、それだけではなく、マカロンもバウムクーヘンもうさぎやのどら焼きも好物・・・甘ければ何でもいいのかな。(笑)

 

今回頂いたチョコレートはエコール・クリオロのチョコレートです。天然素材の風味・味を生かした添加物や保存料を使用しないナチュラルで上等なものでした。

 

高級チョコなのでもったいない・・・と思いつつ、少しずつ食べるつもりが、すごく美味しかったのであっという間に半分に・・・。

 

天然の風味を生かしたフルーティーシリーズがとても美味しかったので、この風味を生かしたマカロンというのも気になるところですので今度お店にいってみようと思いました♪

 

皆様色々御祝いただきありがとうございました!

またこの歳も頑張ります。