Miyashita Mariko

土佐から旬の味覚

予てよりお世話になっている高知県立紙産業技術センターの恩人より旬の味覚が届きました!
恩人なのに、逆に私がいつもいただきものをしてしまって申し訳ないやら・・・でも、この産地直送の品々は東京では味わえない美味しさなので、そんなことも忘れてすっかり甘え気分が盛り上がってきます。

20140325 180646.jpgありがとうございます!!



グレープフルーツみたいなものは土佐文旦。この時期最高にオイシイ「さかり」というの季節です。酸味と甘味のバランスが良いです。
そしてみかんは「せとか」という種類です。

高知から送ってもらう「せとか」は選果場を経て糖度きちっと計った選りすぐりの逸品。いつもいただいて食べ終わり、忘れられなくなって東京のスーパーで同じ品種のものを買いに行っても同じ味ではないのです。

果物の産地から届く直送の品々は、その旬を見計らって一番おいしいものが届きます。自然の世界にできる美味しいものは時期が限られているのですが、日々漫然と過ごしているとそれを見落としてしまいがちです。

一年を通して季節を感じ、旬を味わうということが何よりの贅沢だと思います。

時の流れや季節の移り変わりを体で感じる機会を与えていただいたことに感謝です!